おいしいブログ

ブルーライトカット眼鏡が最高だった話

2018-01-21

blue light cut glasses

仕事柄、PCを見ている時間が長いせいか眼精疲労がひどく、ちょっと前まで一日中目薬をさしているような状態でした。当時は500円ほどの薬局で売っている目薬を使っていたのですが、どうにもこうにも辛いのでもう少し良い目薬使おうと思い、高田純次好きというのもあってサンテメディカルの赤い目薬を使うことにしました。

サンテメディカル

この目薬、結構良いです。500円の目薬はさすと、スッカーン!? と来る強刺激タイプで、さした瞬間は気分は良いのですが、目の辛さは全く改善せず半ば諦めモードだったわけですが、サンテメディカルの目薬はスッ・・? と優しく、目の辛さに効いてそこそこ目の辛さを軽減してくれました。目薬をさす回数もかなり減って、これはこれで良い目薬でしたね?

ブルーライトカット眼鏡の購入を検討する

ただ、仕事もPC、休みの日でもPCとスマホを見ている時間が長いので、前よりは改善したとはいえ目がショボショボ辛い。「目」ということもあって、もう少し何かケアするかと思い、ブルーライトカット眼鏡が思い浮かびました。ただ以前に同じような事を考えたことはあるのですが、ブルーライトカット?眉唾だな〜? ちゃんとした根拠も無いと言うし、無駄無駄ァ〜〜〜!!と購入は却下していました。しかし、この目の辛さ。一応効果があったという声もあるので、レンズに5,000円かけるだけで何がしかの効果が期待できるのであれば、試してみても良いではなかろうか?と思い購入を考えました。

昨今、ブルーライトカット眼鏡を取り扱っているお店は色々あるとは思いますが、JINSかZoffかということで今使っている眼鏡がZoffで購入したものなのでJINSで買うことに決定。さっそく店舗へ。

購入までの流れ

ブルーライトカット眼鏡だから何が変わるというわけでもなく、まずは自分の気に入るフレームを探して、視力検査してという流れは同じでした。あとはレンズのブルーライトカット率をいくつにするかというので、25%、40%、60%の中から選べたのですが、25%はレンズの色が薄く、見た目を気にする人には適しているのかもしれませんが、何はなくとも眼球保護!? と鼻息荒く来店した私の期待に応えてはくれなさそうだったので却下、60%がやっぱり効きそうだなーと思って話を聞いていたのですが、60%はナイトユースで寝る直前に使うくらいのものだと。まぁ何はともかく実物を見せてもらおうと聞いてみたところ、そこの店舗には実際にフレームに入ったサンプルが無く、加工前のレンズを見せてもらったのですが、真っ黄っ黄やんけ!というぐらいにこれがまぁ濃い。ちょっと濃ゆすぎやーしませんか?直径6cmくらいの加工前のレンズで真っ黄っ黄なので中々のインパクトです。

60% blue light cut glasses
【JINS SCREEN NIGHT USE 60%cut】ナイトユース(スクエア)

もろもろ葛藤はありましたが間をとって40%のレンズを買うことにしました。何がなくとも眼球保護の鼻息もここまでです。40%はほんのり黄色がかっていてそれなりにカットしてくれそう感と、60%カット程もインパクトは無く、まぁ自然にかけれそうといった感じです。それで1週間ぐらいで出来るのでまた取りに来てくれ、ということでそこでお店をあとにし、一週間後取りに行きました。受け取った眼鏡を見て、削られて小さくなっているのと、フレームに入ったせいかあまり黄色味を感じず、それよりも反射するブルーライトがレンズに光って青い光のほうが目立つくらいだったので、これなら60%でもいける・・?と思ったくらいには結構自然な仕上がりになっています。

ブルーライトカット眼鏡を使った感想

ブルーライトカット眼鏡デビュー初日。付けてみると最初はやっぱり視界が黄色い感じですが数分もすれば全く気にならなくなりました。あとは実際一日付けて仕事をしてみてどうかといった感じですが、仕事が終わったあとでもかなり目が楽でした。まぁたまにそういう日もあるかもしれないと思って一週間続けてみました。結論から言うと、ブルーライトをカットした効果はかなりあって、あれほど辛かった目の症状がほとんど無いと言って差し支えがないくらいに改善しています。これは正直驚きましたが、本当にブルーライトカット眼鏡を買って良かったと思っています。今では目がショボショボして辛いということはほとんど無く、かなり快適になりました。

PCやスマホの利用時間が多い人で目がショボショボして辛いという人にはオススメ

これは本当におすすめです。ネットで調べる限り、効果があった人もいれば無かった人もいるようで、たまたま自分が効果てきめん側だっただけかもしれませんが、目が辛いともう諸々辛くてやってられるか感しか出てこなくなるので、たった5,000円でそれが解消できるのは大切な目をケアするという意味でも十分試す価値のあるものだと思います。本当にオススメです。